こんにちは、アキです。

手打ちそばと出会うまで、

私のお蕎麦の定義は、

うどんの気分じゃないときに食べるもの。

黒くて柔らかいもの。

大みそかに食べるもの。

そんなイメージでした。

知り合いに、今のお店を紹介されて、

しぶしぶ行って、海老天蕎麦を食べました。(私の中では、そばは暖かいものでした)

ん?衝撃が走りました!

なにこれ?これ蕎麦?

これが正直な感想でした。

そして、次は、海老天ざるを食べました。

またまた衝撃!

これが、手打ちそばか!!

それから毎週末通いました。

そして、気が付くと、2代目になってました(^^♪

早く先代みたいに、

人を感動させれる美味しいお蕎麦を作れるようになりたいなぁ

今日も一日ありがとうございました。